KARITOKEと毎月時計を徹底比較!おすすめはどっち?

腕時計

KARITOKEと毎月時計を徹底比較!おすすめはどっち?

ここ数年で急激に人気を伸ばしているファッション系のサブスク。

その中でも、オシャレな人、身なりに気を遣っている人が上手に利用しているのが、「腕時計のレンタルサービス」です。

 

カジュアルなものから、購入すれば100万円を超えるものまで、憧れの腕時計を利用できるサービスとあって、意外と利用者の多いサブスクなんですよ。

購入すると必要になってくる、オーバーホールや電池交換などのメンテナンス費用がかからないのも、高価なブランド腕時計を身につけるにはありがたいメリットです。

 

そこで本記事では、腕時計のレンタルサービスの中でも人気のある「KARITOKE」と「毎月時計」を、過去に宝飾品店でブランド腕時計を取り扱っていた僕が、お客様目線で徹底比較していきます。

腕時計のレンタルサービスを上手に利用して、ワンランク上の大人のおしゃれを楽しみましょう!

 

「KARITOKE」の特徴一覧

「KARITOKE」の特徴一覧

KARITOKE特徴一覧(2020年8月現在)
月額料金プラン・casual plan 3,980円(税抜)
・standard plan 6,800円(税抜)
・premium plan 9,800円(税抜)
・executive plan 19,800円(税抜)
取り扱いブランド数30ブランド+その他
取り扱い本数1,350本
・メンズ…1,211本
・レディース…139本
支払方法クレジットカード
・VISA
・Master Card
・JCB
・AMERICAN EXPRESS
・Diners Club
登録・審査方法レンタルをするには有料会員登録が必要
・メールアドレス、クレジットカード情報、お届け先ご住所、電話番号、本人確認書類などが必要
・premium/executiveプランには、上記に加えて、勤務先情報と在籍確認書類が必要
通常使用でのキズ・汚れ保証通常使用でのキズ・汚れについては保証有
レンタル期間中の商品交換毎月の決済日毎に1回無料で交換が可能、同月の2回目以降の交換は有料(1,000円(税抜))
レンタル期間中のプラン変更可、プランのランクアップの場合は追加料金発生
レンタル商品の購入不可
実店舗の有無有(有楽町マルイ、新宿マルイ、なんばマルイの3店舗)
公式サイトKARITOKE

 

KARITOKEの特徴は、利用者のニーズに合わせた料金プランと各ラインナップが、とてもうまく設定してあるところですね。

学生でも十分利用できる「casual plan」から、腕時計好きでもかなり楽しめる「premium plan」、100万円以上の腕時計も多く揃えている「executive plan」まで、品揃えも豊富です。

 

購入するには躊躇してしまうサラリーマンでも、そこそこいいブランド腕時計を楽しめる「standard plan」は、KARITOKEの中でもコスパのいい料金プランといえます。

100万円以上の腕時計が選べる「premium plan」を10,000円で利用できるような、初月50%OFFというとんでもないキャンペーンをしているのも大きな特徴ですね。

 

ちなみに、この「初月50%OFFキャンペーン」は期限が記載されていないことから、ネット上でもいつまでやるのかわからないということで秘かに注目を集めています。

腕時計レンタルサービスならKARITOKE

 

「毎月時計」の特徴一覧

「毎月時計」の特徴一覧

毎月時計 特徴一覧(2020年8月現在)
月額料金プラン・PRICE1 9,800円(税抜)
・PRICE2 19,800円(税抜)
・PRICE3 29,800円(税抜)
取り扱いブランド数9ブランド
取り扱い本数51本
・レディース取り扱いなし
支払方法クレジットカード
・VISA
・MASTER
・JCB
・AMEX
・DINERS
・DISCOVER
登録・審査方法本人確認書類(免許証)が必要
氏名、住所、電話番号などの情報を登録
通常使用でのキズ・汚れ保証通常使用でのキズ・汚れについては無料
レンタル期間中の商品交換不可
レンタル期間中のプラン変更不可
レンタル商品の購入不可
実店舗の有無
公式サイト毎月時計

 

毎月時計の特徴は、「ROLEX」の割合が多いところですね。

月額料金は9,800円(税抜)からと、若干高めな設定ですが、そのぶん、取り扱っているラインナップは高級ブランドが多いのも特徴です。

 

なかなかサブスクの腕時計では取り扱いのない「PATEK PHILIPPE」や「AUDEMARS PIGUET」、「VACHERON CONSTANTIN」の取り扱いもあります。

取扱数は少なめですが、ROLEXのほかにも「HUBLOT」があるのはうれしいところ!

ブランド時計専門レンタル 毎月時計

 

KARITOKE vs 毎月時計:①料金面で比較してみた

KARITOKE vs 毎月時計:①料金面で比較してみた

KARITOKE毎月時計
月額料金プラン(税抜)・casual plan 3,980円
・standard plan 6,800円
・premium plan 9,800円
・executive plan 19,800円
・PRICE1 9,800円
・PRICE2 19,800円
・PRICE3 29,800円

 

「KARITOKE」には4つの料金プランがあり、「気軽に」利用できる料金設定が2ランク用意されているのが特徴的です。

「毎月腕時計」は3つの料金プランがあり、高めの料金設定がされているのが特徴的ですね。

 

各社、対象としているターゲット層が違うこともありますし、取り扱いブランドも違うのですが、ユーザーの使いやすさでいえば「KARITOKE」のほうが利用しやすいです。

料金が低めなプランがあることもですが、購入すれば100万円を超えるような腕時計を2万円弱で借りられるのは、腕時計好きにはたまらないでしょう。

 

KARITOKE vs 毎月時計:②サービス内容で比較してみた

KARITOKE vs 毎月時計:②サービス内容で比較してみた

 

KARITOKE毎月時計
レンタル本数一度につき、1本一度につき、1本
レンタル期間中の商品交換毎月の決済日毎に1回無料で交換が可能、同月の2回目以降の交換は有料(1,000円(税抜))不可
送料無料無料
ベルトサイズの調整毎回登録したサイズに調整したうえで発送
※初月1回に限り、同一商品でもサイズ調整可能
登録した手首のサイズに調整して発送
支払方法クレジットカード
・VISA
・Master Card
・JCB
・AMERICAN EXPRESS
・Diners Club
クレジットカード
・VISA
・MASTER
・JCB
・AMEX
・DINERS
・DISCOVER

 

基本的には、どちらも月額制の腕時計レンタルサービスで、サービス内容もほとんど同じようになっています。

あえていえば、レンタル期間中に対象の商品を交換できるかできないかが違っています。

 

「KARITOKE」では、毎月1回のみ無料でレンタルした商品を交換できますが、「毎月時計」では交換ができません。

もし、レンタルした商品が思ってたのと違うときは、一度だけ無料で交換できる「KARITOKE」のほうがありがたいですね。

 

また、「毎月時計」では確認できなかったのですが、「KARITOKE」では「初月50%OFFキャンペーン」をはじめ、さまざまなキャンペーンを行っています。

割引に使えるポイントも導入しているので、お試しとしても、長く利用するとしても、「KARITOKE」のほうがお得ですね。

 

KARITOKE vs 毎月時計:③商品ラインナップで比較してみた

KARITOKE vs 毎月時計:③商品ラインナップで比較してみた

 

KARITOKE毎月時計
取り扱いブランド数30ブランド+その他9ブランド
取り扱い本数1,350本
・メンズ…1,211本
・レディース…139本
51本
・レディース取り扱いなし
取り扱いブランド・ROLEX
・HUBLOT
・OMEGA
・AUDEMARS PIGUET
・BREGUET
・JAEGER LECOULTRE
・FRANCK MULLER
・IWC
・ZENITH
・TAG HEUER
・PANERAI
・BREITLING
・Cartier
・HERMES
・CHANEL
・LOUIS VUITTON
・BVLGARI
・GUCCI
・Grand Seiko
・HAMILTON
・LONGINES
・Apple
・GaGaMILANO
・EDOX
・TIFFANY & Co.
・TUDOR
・Bell & Ross
・SEIKO
・CITIZEN
・CASIO
・OTHERS(その他)
・ROLEX
・PATEK PHILIPPE
・AUDEMARS PIGUET
・VACHERON CONSTANTIN
・BREGUET
・HUBLOT
・JAEGER LECOULTRE
・PANERAI
・Cartier

 

取り扱いアイテムの数では、圧倒的に「KARITOKE」が多いです。

プランの幅が大きいこともありますが、「KARITOKE」のラインナップは他のサブスクと比較しても群を抜いています。

 

どうしても人気のあるアイテムは「レンタル中」になっていることが多いので、なかなか借りることができません。

そんなときに他のアイテムのラインナップも多いと、同じブランドの違うバージョンの腕時計や新しい出会いもあります。

 

取り扱いアイテムが多いと選べる楽しさがあるので、そのぶん、サブスクとして「KARITOKE」は楽しめそうです。

ちなみに、「KARITOKE」では、レディースの取り扱いもあります。

 

KARITOKE vs 毎月時計:④登録・審査方法で比較してみた

KARITOKE vs 毎月時計:④登録・審査方法で比較してみた

 

KARITOKE毎月時計
登録・審査方法無料会員→有料会員に登録
サービスの利用には有料会員登録が必要
→メールアドレス、クレジットカード情報、お届け先ご住所、電話番号、本人確認書類などが必要※premium/executiveプランには、上記に加えて、勤務先情報と在籍確認書類が必要
※書類の確認後、電話にて本人確認あり
本人確認書類(免許証)が必要
氏名、住所、電話番号などの情報を登録※レンタル時に電話確認あり

 

高級アイテムを扱っていることもあって、免許証などによる本人確認はどちらも必要になります。

とくに「KARITOKE」のほうが、高価格帯のブランドをレンタルするときに、必要な提出書類が多くなります。

 

支払能力の確認や、盗難や転売の被害対策も兼ねているので、お互い安心して利用できるようにしたいですね。

これらの点からみると、同じ高価格帯の腕時計の取り扱いはあるものの、「毎月時計」はレンタルしやすいといえます。

 

KARITOKE vs 毎月時計:⑤レンタル期間で比較してみた

KARITOKE vs 毎月時計:⑤レンタル期間で比較してみた

 

KARITOKE毎月時計
レンタル期間無期限無期限

 

レンタル期間は、どちらも無期限となっています。

お気に入りの腕時計を借りても、月額料金を支払っている限り、レンタルし続けられます。

 

余談ですが、高額プランはとくに、同じ商品をレンタルし続けるのであれば、購入したほうがコスパがよくなります。

コスパを考えるのであれば、いろいろ試してみたほうがお得でしょう。

 

ちなみに両社ともに、月額料金となっているため、数日単位でのレンタル(日割り)はできません。

 

KARITOKE vs 毎月時計:⑥保証内容で比較してみた

KARITOKE vs 毎月時計:⑥保証内容で比較してみた

 

KARITOKE毎月時計
保証内容5つの安心保証
・定額料金で返却期限なし
・安心キズ保証
・送料無料
・すべて本物
・不正転売の防止
通常使用でのキズ・汚れについては保証あり

 

保証面では、「KARITOKE」のほうが手厚く設定してあります。

腕時計のレンタルで一番神経を使うのが、すり傷ですよね。

 

ふつうに腕に着用してるだけでも、意外と時計はいろいろなところに接触してしまうので、すり傷はどうしてもできてしまいます。

この点を、どちらも無料で保証してくれているので、安心して利用できますね。

 

ちなみに両社とも、修復不可能なひどい傷や故障は、レンタルした腕時計と同等費用の弁償をしなければなりません。

 

KARITOKE vs 毎月時計:⑦追加料金の有無で比較してみた

KARITOKE vs 毎月時計:⑦追加料金の有無で比較してみた

 

KARITOKE毎月時計
追加料金の有無基本的にはなし基本的にはなし

 

ふつうにレンタルしているうえで、追加料金がかかることは、両社とも基本的にはないです。

公式サイトで確認できる追加料金が発生するケースは、「KARITOKE」では以下の通りです。

  • レンタル商品の交換が2回目から交換料金1,000円(税抜)かかる
  • 商品交換時に下位プランから上位プランに変更する場合、差額が必要
  • 返却用の箱を紛失した場合、着払いで箱を送ってもらう

 

また、「毎月時計」では、利用者の都合による配送が発生した場合は、送料を負担することがあるようです。

 

KARITOKE vs 毎月時計:⑧サイトの使いやすさで比較してみた

KARITOKE vs 毎月時計:⑧サイトの使いやすさで比較してみた

 

KARITOKE毎月時計
公式サイトKARITOKE毎月時計

 

僕の基準ですが、公式サイトは両社とも使いやすいです。

あえていえば、「KARITOKE」のほうがかゆい所に手が届くほど、細かく丁寧に作りこんである印象をうけます。

 

取り扱いアイテムの量が違うこともあって、対等に比較しにくいですが、1,300本以上もあるアイテムが選びやすい「絞り込み」機能はかなり便利です。

「Q&A」も細かく分類してあるので、検索しやすいですね。

 

KARITOKE vs 毎月時計:⑨実店舗があるかどうかで比較してみた

KARITOKE vs 毎月時計:⑨実店舗があるかどうかで比較してみた

 

KARITOKE毎月時計
実店舗の有無あり
・有楽町マルイ(東京)
・新宿マルイ(東京)
・なんばマルイ(大阪)
なし

 

個人的な好みでもあるんですが、実(リアル)店舗があるなら利用したほうが絶対いいです。

というのも、やっぱり腕に当ててみて、ワクワクしてほしい!

 

自分の好みの腕時計との新しい出会いもあるので、もしお店(KARITOKE)に遊びに行けるのであれば、ぜひ行ってみてほしいですね。

 

KARITOKE vs 毎月時計:⑩購入できるかどうかで比較してみた

KARITOKE vs 毎月時計:⑩購入できるかどうかで比較してみた

 

KARITOKE毎月時計
レンタル商品の購入不可不可

 

レンタル商品の購入は、両社とも「不可」です。

もし、購入を考えているような腕時計があるのなら、これらのレンタルサービスを利用して、試着してみるのがいいでしょう。

 

高額な腕時計を狙っているのであれば、ケース(本体)の大きさや重さ、日常生活で着用したときの使い心地など、着用して初めてわかることがたくさんあります。

高額なローンを組んでまで購入したのに、思ってたのと違うっていうのだけは避けたいですよね。

 

【結論】KARITOKE vs 毎月時計:どっちがおすすめ?

今回の記事では、腕時計のレンタルサービス「KARITOKE」と「毎月時計」を徹底比較してみました。

結論をいえば、腕時計のレンタルサービスは「KARITOKE」が圧倒的におすすめです!

 

「毎月時計」はROLEXの取り扱い本数はそこそこあるのですが、この記事を書いているときも、すべて「レンタル中」なため、利用そのものがむずかしいんですよね。

「KARITOKE」は会員登録するときの、本人確認書類などの提出が面倒ではありますが、そのぶん、有名ブランドの取り扱いも多いので、憧れの腕時計を利用できるチャンスがあります。

 

腕時計を取り扱っていた僕としては、実店舗の存在も大きいですね。

まだ東京と大阪にしかありませんが、腕時計の場合、やはり手に当てて選ぶのがなによりの楽しみです。

 

まだ「KARITOKE」を利用したことがない人は、「初月50%OFFキャンペーン」があるうちに、お得に利用しちゃいましょう!

腕時計レンタルサービスならKARITOKE

関連記事
KARITOKEで普通のサラリーマンでも3日後にはイケメンになれる!
大人気のサブスク「KARITOKE」をご紹介します!

スマホが普及して、腕時計の存在価値を疑問視する人もいる現代。 それでも、腕時計はなくなることはないし、社会人にもなれば、そこそこいい腕時計を持っておきたいと思う男性も多いです。   僕は以前 ...

続きを見る

-腕時計

© 2020 Niifu Blog