スマホ必須の時代で腕時計って必要なの?

腕時計

スマホ必須の現代で腕時計って必要なの?独自の視点で考察してみた

ほとんどの人の手にスマホが普及している現代で、【時間を知る】ために必要なものは、もはや時計じゃなくてもいい時代になりました。

「じゃあ、腕時計っていらないじゃん」

そう思う若者も実際多いですし、実は僕も学生の頃は「携帯電話があればいい派」でした。(まだスマホのない時代だったもんでw)

 

しかし、僕はおっさんになった今、あらためて「やっぱり腕時計のいいのを一つは持っておくべきだよな」と思うようになりました。

そこで本記事では、このスマホがあればなんでもできるような時代に、あえて腕時計が必要なの理由を独自の視点でお伝えしようと思います。

 

まぁ、腕時計好きのおっさんの意見なので、5分もあれば読めますので、コラム感覚でお楽しみください。

 

スマホがあれば腕時計は必要ない?

スマホがあれば腕時計は必要ない?

 

スマホで時間を見るのが当たり前になった現代で、腕時計を身につけるという選択肢は、あまりないような気がしますよね。

それこそ、一部の高給取りの役職持ちや腕時計マニアの趣味の世界だと思っている人もいるほどです。

 

しかし、社会人、とりわけ大人の付き合いをする場面で20代前半ぐらいならさほど気にならなかった、ポケットからスマホを出して時間を見る行為も、アラサーになると途端にチープに見えてしまうから不思議です。

逆に、そこそこいい腕時計をきっちり身につけていて、さっと上着の裾を引き上げて時間を確認できるのって、「デキル男」みたいでめっちゃカッコいいですよね。

 

あなたがもし独身であれば、合コンや街コンなどで女性と知り合う機会があったときに、ちゃんとした腕時計をしていると、そのステータスはかなりよく見られます。

実際のところ、女性は意外と身につけているものを観察することで、その人の真面目さや金銭感覚(お金の使い方)をチェックしているからなんですね。

 

また、会社の接待や営業などでスーツから見え隠れしているちょっとよさげな腕時計があるだけで、「この人は仕事ができる」と勝手に思われることもよくある話なんですよ。

実際、時間に関するものを身につけているとルーズなイメージはないですし、逆に毎度毎度ポケットからスマホを取り出して、わたわたしてる姿は仕事ができるようには見えないです。(実際の実力は置いといて)

 

スマホが普及している現代では、対人間でのやり取りがどこか希薄になっている気がします。

簡単にいうと、どこかで相手のことを考えたり、想像したりするレベルが低くなってきてるように思えるんですね。

 

ポケットからスマホを取り出したときに、あなたの相手はスマホにあなたの視線を奪われます。

恋人や奥さん、子どもならきっと寂しく感じるでしょう、、だって、自分を見てほしいのですから。

 

仕事などの取引相手なら不愉快になるでしょう、、だって、自分との仕事の話に身が入っているようには思えないのですから。

とりわけ時間を知りたいときに、目の前の相手から視線を外すのは手首を見る一瞬で十分なのかもしれません。

 

スマホと比べた腕時計のメリット・デメリット

スマホと比べた腕時計のメリット・デメリット

 

そもそもスマホと腕時計を比べるのはおかしいのかもしれないですが、なぜか腕時計をすすめるとスマホの便利さで反論されるのであえて比べてみることにします。

 

腕時計のメリット

▼僕が思う腕時計のメリット

  • おしゃれに見える
  • ワンランク上の大人の男に見える
  • 仕事が出来るように見える
  • 歯車や部品などのメカ的かっこよさがある
  • 両手がふさがっていても時間がわかる
  • 長く使える、アップデートの必要がない
  • 知識がなくても使うことはできる
  • 話のネタになる

 

腕時計のメリットは、なんといっても「見た目の印象がとってもよくなる」ところですね。

しかも、ちょっとした名の知れてるようなブランド物の腕時計だと効果抜群です。

 

最近では1万円以下の腕時計でも、かなりしっかりとした作りでおしゃれなものも多いですし、腕時計をレンタルできるサービスもあります。

 

特に

  • 営業職でそこそこ重要な商談をする人
  • 女性にモテたい人

は腕時計の恩恵を得たほうが絶対いいですよ!

過去に宝飾店で、ブランド物の腕時計を売っていた僕が言うんだから間違いありません。

 

宝飾店で働いている女性陣は、それはもうおしゃれに対して目の肥えている人たちばかりでしたが、みなさん「腕時計」と「靴(くつ)」は割としっかりチェックしているそうです。

ビジネスシーンでもちゃんとした腕時計をつけている人の印象は、「時間を守る=信用できる」なので、スケジュール管理や納期が守れる人だと思われて損はないですよね。

 

また一部の男子には共通の話題になるんですが、腕時計の歯車や小さな部品が動いている姿にわくわくが止まらないんです。

もうね、ずっと見ていられる世界なんです。

 

また、スマホのアプリやソフトウェアのようにアップデートを必要としないため、難しい操作や知識がなくても使うことが出来るのもメリットではないでしょうか。

他にも、子どもの抱っこや荷物などで両手がふさがっているときに、スマホのようにわざわざ取り出さなくていいのも助かりますよね。

 

あと、実際によくある話なんですが、男女問わず、意外と話のきっかけに腕時計を褒めることってあるんですよ。

目につくところにあるせいなのか、興味があるからなのかわかりませんが、初めての商談相手や同僚、異性との会話の中で「時計好きなの?」みたいな始まりで会話が生まれることもあるんです。

 

腕時計って時間を知る以外のメリットって結構あると思いません?

 

腕時計のデメリット

▼僕が思う腕時計のデメリット

  • そこそこいいものだと高価
  • メンテナンスにお金がかかる
  • 磁気に弱い

 

腕時計のデメリットとしては『費用面』のものが、真っ先に思い浮かびます。

 

なんといっても、そこそこいいやつを買おうものなら30万円以上クラスはざらですし、僕のお気に入りの腕時計なんて200万円近くしますもん、、もちろん、持ってないですけどね。

メリットのところで少し触れましたが、最近では比較的手を出しやすいレベルの価格帯の腕時計でも、デザイン性や耐久性、性能など決して悪いものばかりではなくなってきました。

 

また、大きな買い物を失敗しないためのお試しやいろいろな腕時計をあれこれ試せる、腕時計のレンタルサービスというものもあります。

腕時計はやはり実際につけてみないと、手首とのサイズ的なバランスや肌の色との相性、重さなど、分からないことが多いので、高価な腕時計ならなおさら実際につけてみて行動してみるほうがいいです。

関連記事
200万円のウブロをたった1万円で着けられる方法【期限アリ】
KARITOKE̩で100万円以上の高級腕時計をたった1万円で借りる方法

これだけ世の中にスマホが普及していても、30代を過ぎると男性陣はちゃんとした腕時計が欲しくなるものです。 スマホがあれば時間を知ることは簡単にできますが、今でもビジネスマン、とくに営業職の人にとっては ...

続きを見る

 

また、腕時計の場合、メンテンナンスとして電池の交換やバンドの交換、約3年に1回のオーバーホール(分解掃除)など意外と維持費のお金がかかります。

このメンテナンスの料金はブランドのグレードが高くなるほど、費用も高くなる傾向にあるので、いい腕時計を買えばその分、メンテナンスにもお金かけることになります。

 

なので購入する際は、オーバーホールにどれくらいの料金がかかるかを聞いておいたほうがいいですよ。

 

あと、現代の生活の中で、腕時計の弱点ともいえるのが「磁気に弱い」という弱点です。

磁気というと磁石を思い浮かべがちですが、スマホやパソコン、テレビなどからも時期は発生しているので、近くに長時間おいていると磁気を帯びてしまい、時間が狂いやすくなります。

 

女性に意外と多いのですが、バッグの留め金がマグネット使用の場合、バッグの中に入れっぱなしにしておくと磁気が移ってしまうということもあります。

また、スマホケースにマグネットが使われているものは、同じ引き出しやカバンの中で、密着させ続けないようにしないといけません。

 

本当は購入するときに、店員さんが注意を促しておくべきなんですけどね。

関連記事
腕時計の最適な保管方法とは?収納ケースやスタンドをオシャレに使おう!
腕時計の最適な保管方法とは?収納ケースやスタンドをオシャレに使おう!

ふだん使っていない腕時計って、どうやって保管していますか? 机の引き出しやタンスの中、専用の収納ケースなど、人によって保管する場所はバラバラだったりします。   しかし、この中には腕時計にと ...

続きを見る

 

結論:スマホの時代であったとしても腕時計はなくならない

今の時代、スマホは確かにないと困る必需品です。

対して、腕時計はなくてもたいして困ることはないアイテムです。

 

結局のところは、腕時計のある生活が気に入っていて、お気に入りのアイテムを身につけることで、毎日が楽しかったり、仕事が頑張れるような腕時計の魅力を知っちゃった人が楽しめばいいだけの話です。

 

確かにビジネスシーンや異性との出会いの場では、腕時計の存在価値は変わらず、スマートなカッコいい大人の男性を演出してくれますし、腕時計があることで時間への意識が高くなります。

ですが、スマホを持っていれば十分という人であっても、目の前の相手や周りに意識を向けられる、心配りのある人であれば印象はきっといいものになるでしょう。

 

この記事を書いてる僕が、腕時計を推してるホントの理由なんて、2人の娘たちから、いつまでも「カッコいいパパ」と言われたいだけでなんですから。

関連記事
KARITOKEで普通のサラリーマンでも3日後にはイケメンになれる!
大人気のサブスク「KARITOKE」をご紹介します!

スマホが普及して、腕時計の存在価値を疑問視する人もいる現代。 それでも、腕時計はなくなることはないし、社会人にもなれば、そこそこいい腕時計を持っておきたいと思う男性も多いです。   僕は以前 ...

続きを見る

-腕時計

© 2020 Niifu Blog