僕がブログをやってる本当の理由を包み隠さず暴露します

プロフィール

僕がブログをやってる本当の理由を包み隠さず暴露します

副業解禁や老後2,000万円問題がニュースで取り上げられ、株やFX、転売にせどりなどインターネットを利用したビジネスに、一時期ものすごく注目が集まりましたよね。

そして、同時期にブログやYouTube、Instagramなどを始めた人もとっても多かったです。

 

また、新型コロナウイルスの影響により、働き方を含め、生活様式そのものの変化にも注目が集まっています。

わかりやすく言えば、今までの生き方以外の道があるんじゃね?という流れですね。

 

少し前だと、こんなネタはまず報道されることはなかったし、ネットで呟こうものなら詐欺扱いされていたのに、時代って簡単に変わるもんだなと驚いてます。

まぁ、挫折組がまたネットビジネス関連を詐欺扱いし始めることでしょうけど。

 

ところで、あなたはどんな理由でブログをやってますか?

副業やお小遣い稼ぎとしてやっているなら、どうしてブログをしようと思ったんでしょうか。

 

ちょっと調べれば、マイナス面もたくさん出てきますよね。

そこで今回の記事では、僕がなぜ鬱状態のなか始めたブログを、こうやって続けていられるかを暴露したいと思います。

 

特に誰得でもない記事ですが、もしブログを挫折しかかっていたり、ブログを始めてみようか悩んでいるなら、ヤル気が少しくらい出るかもですよ?

 

【本音】僕がブログをやってる本当の理由

【本音】僕がブログをやってる本当の理由

 

僕がブログをやってる本当の理由をまずお答えします。

  • 雇われて働くことが面倒くさい
  • 時間に縛られたくない
  • お金に困りたくない
  • 自分のペースで仕事がしたい
  • 家族との時間がもっと欲しい
  • 奥さんを自由にしてあげたい
  • 子どもの未来への選択肢を増やしたい…など

 

なんだか、書き始めたらいくらでも出てきそうですが、こんな感じで欲まみれです(笑)。

そして、僕はこの野望(欲望)を達成するためには、「ブログ」しかないと思ってやってます。

 

正直、田舎に住んでて、職場環境が原因で鬱状態になってしまうと、人生的に詰んでるんですよね。

かといって、奥さんに養ってもらうだけの余生なんて、まっぴらなんです。

 

僕の人生のせいで、大事な人の人生がままならないなんて馬鹿げてるって思うんです。

それなら働けよって思うのも当然ですが、鬱の時の怖さが頭から離れなくて、なかなかうまくいかないんですよ、これが。

 

ちなみに僕は働くこと自体、嫌いじゃないんです。

お金を得るために働くのは当たり前だとさえ思う。

 

でも、リアルで体や精神がついてこないからブログを頑張っています。

あと、40代半ばで感じてる、現代の恐怖も背中を押してるんです。

 

人生を軌道修正できる限界

よくね、「何歳からでもやり直せる」みたいなこと言ってますが、現実的ではないんですよ。

人生100年時代とか言われて、リタイア後もさまざまな方面で活躍してる人が取り上げられていますよね。

 

いちゃもんつける気は微塵もないんですが、リタイア後もなんとかなってる人って、現役時代のスキルや経験、コネ、もしくは家族の遺産や保険金など、リスタートできる何かを持ってるんです。

ある日突然、才能が芽生える、認めてもらえるみたいな奇跡を信じていては、苦しい老後が待っているだけです。

 

それほど、今の日本では自分の人生をゆだねる行為は危険すぎる発想です。

しかも、多くの人は「定年退職」が現実味を帯びてくる50代に突入して初めて現実を直視します。

 

では、どうすればいいか?

結局は、自分でなんとかできる力を身につけるしかないんですよ、40代のうちに。

 

僕がブログを続けられている原動力

僕がブログを続けられている原動力

 

僕が何度も萎えながらも、ブログを続けてこられているのは、実際問題、40代のうちにどうにかしておかないと、人生の軌道修正は不可能だと感じているからなんです。

今の体感だと、50代に突入してしまうと、人生の軌道修正はかなり難しいですね。

 

まず、新しいことに挑戦しようという意欲が年齢とともに起きなくなってきます。

性格にもよると思いますが、人生に余裕がない人ほど失敗するリスクが頭をよぎり、冒険はできなくなるでしょう。

 

また年代的に、僕らの年代ではインターネットやパソコン、モバイル端末などに関わっていないことも大きいです。

積極的に触れてきている人ならまだしも、僕もそうでしたが、パソコン苦手な人は今の30代後半でも多いですね。

 

スキルもなく、経験もない人間が、ネットで稼げるようになろうと思えば、純粋に確固たる欲望がないと難しいというのが、僕の中の本音です。

なので、僕は自宅でお金を稼げるようになりたいという純粋な欲と、このままだと人生詰んでしまうという恐怖を原動力に、ブログをやってこれてます。

 

まぁ、実際はブログをやっているうちに、楽しく感じることもあるので、やっていられるんですけどね。

 

僕が挑戦し続けられるブログの魅力とは

僕が挑戦し続けられるブログの魅力とは

 

ブログをやってて楽しいと感じるのは、「誰かの役に立ててるかもしれない」という希望です。

田舎で鬱になってたら、今までの時代なら誰の役にも立たない人生になってしまいます。

 

しかし、同じように鬱のような症状で困ってる、鬱になりそうな環境で苦しんでる人へアドバイスができるかもしれないという希望は、少なからず前を向ける力になります。

また、ブログをやってると、少なくとも素人よりは詳しくなれるものが出来るのも、大きな自信になります。

 

家の中で「いなくなりたい」とか「自分は役立たずだ」、「死んだほうが金になる」とか思ってしまっていた自分が、ブログに出会えたのは【運】なのかもしれません。

しかし、こうやって子どもたちの将来や奥さんを気遣うことが出来るようになるほど、精神的に持ち直したのは「ブログで稼ぐ」という野望を持てたからです。

 

プロフィールにも書いてますが、少なくとも「家族に家を建てる」という目標は意地でも達成させます。

この目標を達成できたことを、当ブログで記事にするのが当面のゴールなので、お楽しみに!

 

まとめ:僕がブログを始めた本当の理由

結論を言えば、僕がブログを始めて、続けてこられている理由は「自宅で大きくお金を稼げるようになりたい」という野望のためです。

この野望が叶えられれば、家族との時間、人的ストレスの少ない仕事、子どもたちの未来への選択肢、お金で買うことのできる幸せは手に入れることが出来ます。

 

鬱になってから、まともに働くのが難しい状態の僕には、これほどやりがいのあること自体が奇跡なんです。

なので、野望を成し遂げるまではあきらめるつもりは微塵もありません。

 

あなたがブログをやってる理由は、はっきりと胸の内にありますか?

お金を稼ぎたいという欲望だとしても、全然恥ずべきことじゃないですよ。

 

だって、貧乏で心が荒んでいくより、よほど健康的だと思います。

どんなに高給取りでも、体を壊したら無収入なんですよ。

 

僕も読まれない、稼げないつらさは身に染みてわかっています。

でも、某バスケマンガの先生の言葉のように、「諦めたらそこで終わり」なんですよ。

 

どうせなら、野望を達成できるまであがいてやりましょう。

微力ながら、僕もあなたを思い切り応援します!

 

-プロフィール

© 2020 Niifu Blog